ニュースリリース

2013年04月10日 [プロオーディオ]

会議室や店舗・レストラン・宴会場などにフォーカスしたラインアップ

商業空間向け設備音響のトータルソリューションを提案

ヤマハ マトリクスプロセッサー『MTXシリーズ』
パワーアンプリファイアー『XMVシリーズ』
スピーカーシステム『VXSシリーズ』『VXCシリーズ』

− 音の入口から出口まで、規模やニーズに応じて必要とされる機能を実現 −

記者発表動画

PDFダウンロード(453Kb)

写真左から マトリクスプロセッサー 『MTXシリーズ』 パワーアンプリファイアー 『XMVシリーズ』 シーリングスピーカー 『VXCシリーズ』 サーフェスマウントスピーカー 『VXSシリーズ』

写真左から マトリクスプロセッサー 『MTXシリーズ』
パワーアンプリファイアー 『XMVシリーズ』
シーリングスピーカー 『VXCシリーズ』
サーフェスマウントスピーカー 『VXSシリーズ』

 ヤマハ株式会社は、会議室や店舗・レストラン・宴会場などの商業空間向け音響市場におけるトータルソリューションを提案する商品群として、マトリクスプロセッサー『MTXシリーズ』、パワーアンプリファイアー『XMVシリーズ』、スピーカーシステム『VXSシリーズ』『VXCシリーズ』を順次発売します。

価格と発売日

品名 品番 税込価格(本体価格) 発売日
マトリクスプロセッサー MTX3 オープンプライス 2013年5月
MTX5-D 価格未定 2013年9月
パワーアンプリファイアー XMV4280 価格未定 2013年8月
XMV4140 価格未定 2013年8月
XMV4280-D 価格未定 2013年10月
XMV4140-D 価格未定 2013年10月
サーフェスマウント
スピーカー
VXS5/VXS5W 39,900円(38,000円)
(1ペア:2台1組)
2013年5月
VXS8/VXS8W 63,000円(60,000円)
(1ペア:2台1組)
2013年5月
VXS10S/VXS10SW 35,700円(34,000円) 2013年6月
VXS10ST/VXS10STW 39,900円(38,000円) 2013年6月
シーリングスピーカー VXC4/VXC4W 27,300円(26,000円)
(1ペア:2台1組)
発売中
VXC6/VXC6W 48,300円(46,000円)
(1ペア:2台1組)
2013年7月
VXC8/VXC8W 63,000円(60,000円)
(1ペア:2台1組)
2013年7月
  • ※品番の末尾の“W”はホワイトモデルを示します。

製品の概要

 近年、店舗やレストランなどの商業空間において来場者が快適にすごすために、内装や空調、照明に加え、BGMなどの音響設備の重要性が注目されています。また、会議室や宴会場においても、音声を明瞭に拡声するだけでなく、人数や規模に応じたレイアウト変更に柔軟に対応しながら良質で明瞭な拡声や音楽再生ができる設備が求められています。

 当社は、ライブSR(コンサート用音響)や劇場等の大型設備音響の分野において、デジタルミキサーをはじめとするプロフェッショナルオーディオ製品群で世界的に高い評価を得てきました。当社が培ってきた業務用音響機器のノウハウとテクノロジーを活かした今回の新製品により、会議室や店舗・レストラン・宴会場などの商業空間向け設備音響の分野においても、トータルソリューションを提案します。プロセッサー、パワーアンプ、スピーカーの3カテゴリーから成り、本ラインアップの機器を組み合わせて使用することで、音の入口から出口まで、商業空間における音響システムで必要とされるあらゆる機能を実現することができます。

 詳細は以下の通りです。

主な特長

1. 商業空間で要求されるサウンドシステムデザインをシンプルに実現する『MTXシリーズ』

マトリクスプロセッサー『MTX3』は、8系統のモノラルマイクライン入力、2系統のステレオライン入力に加え、最大16チャンネルの入力と16チャンネルの出力が可能な新開発のデジタル音声伝送フォーマット「YDIF」にも対応したシグナルプロセッサーです。また、マトリクスプロセッサー『MTX5-D』は、『MTX3』の入出力に加え、ネットワークオーディオプロトコル「Dante」に対応した16チャンネルの入出力を備え、さらにmini-YGDAIカードスロットを1基装備したシグナルプロセッサーです。いずれも、スピーチやアナウンス用のマイクの他、CD等の音楽ソースを複数入力しミックスすることができるだけでなく、内蔵DSPを用い、現場の環境、用途に合わせた適切な音声処理を施すことで、その空間に最適な音響を提供します。また、複数の場所に異なる音楽、アナウンス等を出力するゾーニングの機能も装備しています。

マトリクスプロセッサー『MTX3』(写真上)と『MTX5-D』(写真下)

マトリクスプロセッサー『MTX3』(写真上)と『MTX5-D』(写真下)

入出力を拡張する「YDIF」に対応インプットエクスパンダー『EXi8』とアウトプットエクスパンダー『EXo8』、プリセットの切り替えや音量制御が簡単に行える壁埋め込み型コントロールパネル『DCPシリーズ』を用意するほか、タ ッチパネル機器からのコントロールのためのNetwork端子やGPI端子、iPhone / iPod touch を使ってのコントロールができるアプリケーションも用意しており、さまざまなアプリケーションに応えます。

2. さまざまな接続に柔軟に対応できるパワーアンプリファイアー『XMVシリーズ』

パワーアンプリファイアー『XMVシリーズ』は、短距離の場合に有利なローインピーダンス接続と長距離伝送や複数スピーカーの接続で有利なハイインピーダンス接続の切り替え可能な4chパワーアンプです。アナログの入出力に加え、「YDIF」に対応しているため、『XMVシリーズ』と『MTXシリーズ』の接続はEthernetケーブルで容易に行うことができます。このため、スピーカーの増設やアンプの増設などの設備拡張にもスムーズに対応することができます。
280W×4ch※の『XMV4280』と140W×4ch※の『XMV4140』の2モデルに加え、ネットワークオーディオプロトコル「Dante」での接続が可能な『XMV4280-D』と『XMV4140-D』も用意しています。

  • ※ ローインピーダンス(4Ωまたは8Ω)接続時

パワーアンプリファイアー『XMV4280-D』(左上)、『XMV4140-D』(左下)、『XMV4280』(右上)、『XMV4140』(右下)

パワーアンプリファイアー『XMV4280-D』(左上)、
『XMV4140-D』(左下)、『XMV4280』(右上)、『XMV4140』(右下)

3. 心地良い音楽再生と明瞭なアナウンス拡声を実現する『VXSシリーズ』『VXCシリーズ』

サーフェスマウントスピーカー『VXSシリーズ』、シーリングスピーカー『VXCシリーズ』は、いずれも心地良い音楽再生と明瞭なアナウンス拡声を実現するスピーカーシステムです。インテリア性の高いキャビネットデザインにより、さまざまな商業空間にマッチし、仮留め機構により、施工性の向上も配慮しています。さまざまなサイズや形状のスピーカー、サブウーファー、いずれもハイインピーダンス、ローインピーダンスの両方に対応するラインアップを用意しており、ニーズに応じたシステム構成が可能です。

サーフェスマウントスピーカー『VXSシリーズ』、シーリングスピーカー『VXCシリーズ』

サーフェスマウントスピーカー『VXSシリーズ』、シーリングスピーカー『VXCシリーズ』

4. システムの設計から日々の運用まで、快適な音響空間の実現に貢献するラインアップ

『MTXシリーズ』を中心とした本製品ラインアップを統合し、設備音響システムをデザインするアプリケーションソフトウェア『MTX Editor』を用意しています。パワーアンプ、スピーカーの設定を含む音響システム全体のきめ細やかな設計、管理を行うことが可能です。
また、Audinate社が開発し、当社のデジタルミキシングコンソール「CLシリーズ」でも採用しているネットワークオーディオプロトコル「Dante」に対応したモデルもラインアップします。中小規模の設備音響のみならず、大規模音響設備の付帯設備としても活用可能な拡張性を備えています。
各機器は単体でもその性能を十分発揮しますが、同一コンセプトにもとづいて開発された本ラインアップは、システムとして組み合わせることでそのパフォーマンスを最大限に活かすことができます。本ラインアップを導入することで、システム構築の簡略化・高い信頼性・高効率・柔軟な拡張性といった運用面でのメリットはもちろん、圧倒的な音のクオリティを実現し、商業施設における快適な音響空間の実現に貢献します。

主な仕様

マトリクスプロセッサー『MTXシリーズ』

モデル MTX3
プリセットメモリー数 50
Mixing Capacity Mixing Channel: 8 Mono+3 Stereo+2 Effect Return+8 Insert
Output Busses: 8 Mono
Input Channel Functions Mono CH: 3-band PEQ, Comp, Gate, Auto Gain Control, Feedback suppressor (only available in ch 1-4)
Stereo CH: 3-band PEQ, Comp, Auto Gain Control
Output Channel Functions Room Delay, Room EQ, Speaker Processor, X-Over(1way, 2way), Delay, 6-band PEQ, Limiter
Internal Processing Priority Ducking, Ambient Noise Compensator
サンプリング周波数 48kHz
シグナルディレイ Less than 2.5ms (AD-DA @ 48kHz)
全高調波歪率 Less than 0.05% (+4dBu, Gain: -6dB)、Less than 0.1% (+4dBu, Gain: +66dB)
周波数特性 20Hz to 20kHz, +0.5dB, -1.5dB
ダイナミックレンジ 107dB (Gain: -6dB)
ハム&ノイズレベル
(20Hz to 20kHz), Rs=150Ω
-62dBu (Gain: +66dB), -81dBu (Gain: -6dB)
ファンタム電源 +48V
クロストーク (@1kHz) -100dB
電源電圧 AC100V・50Hz/60Hz
消費電力 50W
寸法・質量 480W×44H×362D mm・4.8kg

パワーアンプリファイアー『XMVシリーズ』

モデル XMV4280 XMV4140
出力 280W×4 140W×4
280W×4 140W×4
4Ω/ダブルパワーモード 560W×2 280W×2
8Ω/ダブルパワーモード 560W×2 280W×2
Hi-Z 100Vライン 250W×4 125W×4
Hi-Z 70Vライン 250W×4 125W×4
電圧利得 RL=8Ω 31.7dB 28.7dB
RL=8Ω/ダブルパワーモード 34.7dB 31.7dB
100Vライン 38.2dB 38.2dB
70Vライン 35.2dB 35.2dB
入力感度 +4dBu +4dBu
SN比 A-weighted ≧100dB ≧100dB
消費電力 1/8出力(4Ωピンクノイズ) 250W 150W
Idle 37W 37W
Standby 18.5W 18.5W
全高調波歪率 ≦0.2% ≦0.2%
周波数特性 20Hz – 20kHz ±1.0dB 20Hz – 20kHz ±1.0dB
クロストーク ≦-60dB ≦-60dB
最大入力レベル +24dBu +24dBu
入力インピーダンス 20kΩ(バランス)、
10kΩ(アンバランス)
20kΩ(バランス)、
10kΩ(アンバランス)
冷却ファン 3段階変速ファン×2 3段階変速ファン×2
電源電圧 AC100V・50Hz/60Hz AC100V・50Hz/60Hz
寸法・質量 480W×88H×422D mm・8.1kg 480W×88H×422D mm・8.1kg

サーフェスマウントスピーカー『VXSシリーズ』

モデル VXS5
VXS5W
VXS8
VXS8W
VXS10S
VXS10SW
VXS10ST
VXS10STW
形式 2WAYバスレフ型 バスレフ型サブウーファー
再生周波数帯域 (-10dB) 62Hz - 20kHz 51Hz - 20kHz 45Hz - 250Hz 45Hz - 250Hz
許容入力 / 定格インピーダンス Lo-Z 150W / 8Ω 180W / 8Ω 200W +200W / 8Ω + 8Ω -
100Vライン 30W / 330Ω
15W / 670Ω
7.5W / 1.3kΩ
60W / 170Ω
30W / 330Ω
15W / 670Ω
- 200W / 50Ω
100W / 100Ω
50W / 200Ω
70Vライン 30W / 170Ω
15W / 330Ω
7.5W / 670Ω
3.8W / 1.3kΩ
60W / 83Ω
30W / 170Ω
15W / 330Ω
7.5W / 670Ω
- 200W / 25Ω
100W / 50Ω
50W / 100Ω
25W / 200Ω
出力音圧レベル(1W、1m) 89dB SPL 91dB SPL 96dB SPL 96dB SPL
防水性能 IP35 IP35 - -
寸法(mm) 176W×280H×163D 278W×430H×239D 260W×500H×389D 260W×500H×389D
質量 3.6kg 8.2kg 16.5kg 19.5kg

シーリングスピーカー『VXCシリーズ』

モデル VXC4
VXC4W
VXC6
VXC6W
VXC8
VXC8W
形式 フルレンジバスレフ型 2WAY密閉型
再生周波数帯域 (-10dB) 80Hz - 20kHz 75Hz – 20kHz 55Hz – 20kHz
許容入力 / 定格インピーダンス Lo-Z 60W / 8Ω 150W / 8Ω 180W / 8Ω
100Vライン 30W / 330Ω
15W / 670Ω
7.5W / 1.3kΩ
60W / 170Ω
30W / 330Ω
15W / 670Ω
60W / 170Ω
30W / 330Ω
15W / 670Ω
70Vライン 30W / 170Ω
15W / 330Ω
7.5W / 670Ω
3.8W / 1.3kΩ
60W / 83Ω
30W / 170Ω
15W / 330Ω
7.5W / 670Ω
60W / 83Ω
30W / 170Ω
15W / 330Ω
7.5W / 670Ω
出力音圧レベル(1W、1m) 88dB SPL 90dB SPL 92dB SPL
寸法(mm) Φ225×195H Φ286×205H Φ325×259H
質量 2.6kg 4.2kg 7.0kg

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

この件に関するお問い合わせ先

■報道関係の方のお問い合わせ先

ヤマハ株式会社
広報部 宣伝・ウェブコミュニケーショングループ 担当:木崎
〒108-8568 東京都港区高輪 2-17-11
TEL:03-5488-6605
FAX:03-5488-5063

■一般の方のお問い合わせ先

株式会社ヤマハミュージックジャパン
PA営業部
プロオーディオ・インフォメーションセンター
TEL:03-5652-3618
(電話受付: 祝祭日を除く月~金/11:00~19:00)
ウェブサイト http://jp.yamaha.com/support/

※このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

関連リンク

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader®が必要になります。
最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe® Reader™

ページトップへ戻る