ニュースリリース

2013年05月15日 [ 管弦打楽器]

豊かな鳴りを実現したマホガニーとハワイアンコアの単板モデル

ヤマハ ウクレレ
『YSU500』『YCU500』『YSU1000』『YCU1000』

− ハンドクラフトならではの丁寧で美しい仕上げ、ソプラノとコンサートの2サイズを用意 −

PDFダウンロード(261Kb)

ヤマハ ウクレレ 『YSU500』 税込価格 87,150円 (本体価格 83,000円)

ヤマハ ウクレレ
『YSU500』
税込価格 87,150円
(本体価格 83,000円)

 

ヤマハ ウクレレ 『YCU500』 税込価格 99,750円 (本体価格 95,000円)

ヤマハ ウクレレ
『YCU500』
税込価格 99,750円
(本体価格 95,000円)

 

ヤマハ ウクレレ 『YSU1000』 税込価格 108,150円 (本体価格 103,000円)

ヤマハ ウクレレ
『YSU1000』
税込価格 108,150円
(本体価格 103,000円)

 

ヤマハ ウクレレ 『YCU1000』 税込価格 120,750円 (本体価格 115,000円)

ヤマハ ウクレレ
『YCU1000』
税込価格 120,750円
(本体価格 115,000円)

 

 ヤマハ株式会社は、ウクレレの新製品として『YSU500』『YCU500』『YSU1000』『YCU1000』を6月22日(土)から発売します。

価格と発売日

品名 品番 税込価格(本体価格) 発売日
ヤマハ ウクレレ YSU500 87,150円(83,000円) 6月22日(土)
YCU500 99,750円(95,000円)
YSU1000 108,150円(103,000円)
YCU1000 120,750円(115,000円)

製品の概要

 このたび発売する『YSU500』『YCU500』『YSU1000』『YCU1000』は、国産ハンドクラフトならではの丁寧な作りと美しい仕上げ、豊かな鳴りを実現したウクレレです。ソプラノとコンサートの2サイズ、マホガニー単板とハワイアンコア単板の合計4モデルを用意しました。

 詳細は以下の通りです。

主な特長

1.細部の仕様にもこだわったハンドクラフトならではの美しい仕上げ、豊かな鳴りを実現

『YSU500』『YCU500』『YSU1000』『YCU1000』は、いずれも国産、ハンドクラフトならではの丁寧で美しい仕上げのウクレレです。高精度のギアペグ、ラッカー塗装、牛骨のナット・サドルなど、細部の仕様にもこだわり、安定したチューニングと豊かな鳴りを実現しました。このため、正確なピッチで、グループでの合奏や歌の伴奏でもストレスなく演奏することができます。クリアで腰のあるサウンドで、コード弾き、ソロプレイなど、どんなスタイルでも気持ち良い演奏を楽しむことができます。

2.演奏性を追求しオリジナリティあふれるデザイン

ボディシェイプには、高いホールド感が得られるくびれが深い形状を採用しました。ヘッド形状などもオリジナリティあふれるデザインとしています。さらに、指板にはハイポジションで弾きやすい「エクストラフレット」を採用し、高い演奏性を実現しています。

ホールド感の高いボディホールド感の高いボディ
ヘッド形状ヘッド形状
エクストラフレットエクストラフレット

3.2種類のボディサイズに、2種類のボディ材をラインアップ

最も一般的なソプラノ・サイズと、一回り大きいコンサート・サイズの2種類のボディサイズを用意しました。コンサート・サイズは、手の大きい方や、より大きな音量を求める方にお勧めです。
また、それぞれのボディサイズに、マホガニーとハワイアンコアの2種類のボディ材のモデルをラインアップしています。ハワイアンコアのモデルは、ウクレレらしいクリアな音色で、ハワイアンソングをはじめとしたコード弾きに最適です。マホガニーのモデルは、伸びのある暖かい音色で幅広いジャンルの音楽にマッチします。

主な仕様

YSU500 YCU500 YSU1000 YCU1000
サイズ ソプラノ コンサート ソプラノ コンサート
ボディ マホガニー単板 マホガニー単板 ハワイアンコア単板 ハワイアンコア単板
ネック マホガニー マホガニー マホガニー マホガニー
指板 ローズウッド ローズウッド ローズウッド ローズウッド
ブリッジ ローズウッド ローズウッド ハワイアンコア ハワイアンコア
ナット・サドル 牛骨 牛骨 牛骨 牛骨
塗装 ラッカー艶消し ラッカー艶消し ラッカー艶消し ラッカー艶消し
糸巻き オープンギア オープンギア オープンギア オープンギア

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

この件に関するお問い合わせ先

■報道関係の方のお問い合わせ先

ヤマハ株式会社
広報部 宣伝・ウェブコミュニケーショングループ 担当:木崎
〒108-8568 東京都港区高輪 2-17-11
TEL:03-5488-6605
FAX:03-5488-5063

■一般の方のお問い合わせ先

株式会社ヤマハミュージックジャパン
お客様コミュニケーションセンター 管弦打楽器ご相談窓口
TEL:053-411-4744

※このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

関連リンク

ホーム > 製品情報 > 楽器 > ギター・ベース > ウクレレ

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader®が必要になります。
最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe® Reader™

ページトップへ戻る