ニュースリリース

2013年07月30日 [ ネットワーク・情報機器]

国内企業向けルーター市場シェア1位※1のヤマハVPNクライアント

ヤマハ VPNクライアントソフトウェア
『YMS-VPN8』 『YMS-VPN8-LP10』 『YMS-VPN8-CP10』
『YMS-VPN8-CP20』 『YMS-VPN8-CP50』 『YMS-VPN8-CP100』

- 2013年9月上旬発売 -
Windows 8対応でシリーズを一新

PDFダウンロード(478Kb)

ヤマハ株式会社は、このたびWindows 8に対応したVPNクライアントソフトウェア『YMS-VPN8/YMS-VPN8-LP10/YMS-VPN8-CP10/YMS-VPN8-CP20/YMS-VPN8-CP50/YMS-VPN8-CP100』を、2013年9月上旬より発売します。
長らくご愛用いただいておりました「YMS-VPN7シリーズ」は、2014年4月をもちまして販売終了する予定です。

価格と発売日

品名 品番 希望小売価格(税込) 発売日
VPNクライアントソフトウェア
(ソフトウェアライセンス版 1ライセンス)
YMS-VPN8 10,290円
(本体価格:9,800円)
2013年9月上旬
VPNクライアントソフトウェア
(ソフトウェアライセンス版 10ライセンス)
YMS-VPN8-LP10 83,790円
(本体価格:79,800円)
2013年9月上旬
VPNクライアントソフトウェア
(同時接続ライセンス版 10ライセンス)
YMS-VPN8-CP10 157,500円
(本体価格:150,000円)
2013年9月上旬
VPNクライアントソフトウェア
(同時接続ライセンス版 20ライセンス)
YMS-VPN8-CP20 210,000円
(本体価格:200,000円)
2013年9月上旬
VPNクライアントソフトウェア
(同時接続ライセンス版 50ライセンス)
YMS-VPN8-CP50 420,000円
(本体価格:400,000円)
2013年9月上旬
VPNクライアントソフトウェア
(同時接続ライセンス版 100ライセンス)
YMS-VPN8-CP100 630,000円
(本体価格:600,000円)
2013年9月上旬

企画意図

2010年8月にWindows 7に対応したVPNクライアントソフトウェア 「YMS-VPN7シリーズ」を発売し、市場より高い評価を得てきました。
マイクロソフト社のWindows 8の発売開始以来、企業のWindows 8導入が進みつつあります。その市場の要求に応えるべく、VPNクライアントソフトウェアは、Windows 8に対応しシリーズを一新します。

製品概要

ヤマハVPNルーター/ファイアウォールとWindows PC をL2TP/IPsecで通信できるようにするためのVPNクライアントソフトウェアです。

主な特長

1. 安全なリモートアクセス環境を容易に実現

VPNクライアントソフトウェアを利用することで、ヤマハVPNルーター/ファイアウォールに対し、外出先などから安全に通信できるリモートアクセス環境を容易に実現することができます。

2. ソフトウェアライセンス版と同時接続ライセンス版

VPNクライアントソフトウェアのライセンス体系は、ソフトウェアライセンス版と同時接続ライセンス版の2種類があります。ソフトウェアライセンス版は、利用するPCの台数に応じたライセンス体系となっています。同時接続ライセンス版は、ヤマハVPNルーター1台に対して同時に接続できるPCの台数に応じたライセンス体系となっています。お客様のご利用状況やライセンス数に応じて選択いただくことができます。
同時接続ライセンス版は、VPNクライアントソフトウェアをインストールするPCの台数に制限はありません。例えば、営業部門で同時に出張する人数が限られているけれども、誰でも出張する機会があるというような場合、すべての営業部員のPCにVPNクライアントソフトウェアをインストールしておくことができます。また、学校・大学など、利用者が定期的に入れ替わる環境において、管理者のID管理作業が容易になります。

3. 簡単な「接続設定」画面

VPNクライアントソフトウェアは1つの画面から、設定/接続/切断の操作を行うことができ、簡単な操作で基本的なVPN設定が完了します。

同時接続ライセンス版の「接続設定」画面

同時接続ライセンス版の「接続設定」画面

ソフトウェアライセンス版の「接続設定」画面

ソフトウェアライセンス版の「接続設定」画面

4. Windows 8対応

Windows 8(32bit/64bit)をはじめ、Windows 7 SP1(32bit/64bit)、Windows Vista SP2(32bit)、Windows XP SP3(32bit)※2、Windows Server 2012、Windows Server 2008R2と幅広いOSに対応しています。

主な仕様

  YMS-VPN8 YMS-VPN8-LP10 YMS-VPN8-CP10
希望小売価格(税込) 10,290円
(本体価格:9,800円)
83,790円
(本体価格:79,800円)
157,500円
(本体価格:150,000円)
JANコード 49 57812 54931 8 49 57812 54932 5 49 57812 54933 2
ライセンス体系 ソフトウェアライセンス版 同時接続ライセンス版
ライセンス数 1ライセンス 10ライセンス
対応OS Microsoft Windows 8(32bit/64bit)/Microsoft Windows 7 SP1(32bit/64bit)/
Microsoft Windows Vista SP2(32bit)/Microsoft Windows XP SP3(32bit)※2
Microsoft Windows Server 2012/Microsoft Windows Server 2008 R2
対象機種 RTX5000/RTX3500/RTX3000/RTX1200/
RTX810/FWX120/SRT100/RT107e
RTX5000/RTX3500/
RTX3000/RTX1200
  YMS-VPN8-CP20 YMS-VPN8-CP50 YMS-VPN8-CP100
希望小売価格(税込) 210,000円
(本体価格:200,000円)
420,000円
(本体価格:400,000円)
630,000円
(本体価格:600,000円)
JANコード 49 57812 54934 9 49 57812 54935 6 49 57812 54936 3
ライセンス体系 同時接続ライセンス版
ライセンス数 20ライセンス 50ライセンス 100ライセンス
対応OS Microsoft Windows 8(32bit/64bit)/Microsoft Windows 7 SP1(32bit/64bit)/
Microsoft Windows Vista SP2(32bit)/Microsoft Windows XP SP3(32bit)※2
Microsoft Windows Server 2012/Microsoft Windows Server 2008 R2
対象機種 RTX5000/RTX3500/RTX3000/RTX1200

  • ※1 出典:IDC Japan, May 2013, 国内ネットワーク機器市場 2012年の分析と2013年~2017年の予測:ルーター、イーサネットスイッチ、企業向け無線LAN機器(J13010103)
  • ※2 Microsoft Windows XPのサポート終了に伴い、2014年4月をもって弊社製品のサポートを終了させていただきます。

この件に関するお問い合わせ先

■報道関係の方のお問い合わせ先

ヤマハ株式会社
広報部 宣伝・ウェブコミュニケーショングループ 窪井、千葉
〒108-8568 東京都港区高輪 2-17-11
TEL:03-5488-6605
FAX:03-5488-5063

■一般の方のお問い合わせ先

ヤマハ株式会社
ヤマハルーターお客様ご相談センター
〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1
TEL:03-5651-1330
FAX:053-460-3489
ホームページURL
http://jp.yamaha.com/products/network/
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/

※このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

関連リンク

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader®が必要になります。
最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe® Reader™

ページトップへ戻る