ニュースリリース

2013年09月13日 [音楽制作]

ステージで求められるピアノのリアリティーを徹底的に追求

ヤマハ ステージピアノ
CP4 STAGE
CP40 STAGE

− 上位モデルには3つのグランドピアノの音色や木製象牙調鍵盤を搭載。10月18日発売 −

記者発表動画

PDFダウンロード(350Kb)

ヤマハ ステージピアノ『CP4 STAGE』 オープンプライス 10月18日発売

ヤマハ ステージピアノ『CP4 STAGE』
オープンプライス
10月18日発売

ヤマハ ステージピアノ『CP40 STAGE』 オープンプライス 10月18日発売

ヤマハ ステージピアノ『CP40 STAGE』
オープンプライス
10月18日発売

 ヤマハ株式会社は、ライブパフォーマンス向け電子ピアノの新製品として、ヤマハ ステージピアノ『CP4 STAGE』『CP40 STAGE』を10月18日(金)に発売します。

価格と発売日

品名 品番 価格 発売日
ヤマハ ステージピアノ CP4 STAGE オープンプライス 10月18日(金)
CP40 STAGE オープンプライス 10月18日(金)
  • ◎初年度販売予定数:合計1,000台
  • ※ヤマハ 製品情報ページ 音楽制作 http://jp.yamaha.com/mp/

製品の概要

 当社は、長年のピアノづくりの経験から、1976年にステージ用ピアノとして打弦式のエレクトリックグランド「CP70」を発売。その演奏性、可搬性が多くのアーティストのステージで認められ、表現力豊かで特徴的なサウンドは、今もなお数多く耳にすることができます。これ以降、「コンボピアノ」すなわち“バンドで使うピアノ”というコンセプトで、「CP」を冠した数々のモデルを送り出してきました。2009年12月には、ステージピアノの最高峰を目指したフラッグシップモデル「CP1」を発売、その表現力と演奏性は世界のトップアーティストから高い評価を得ています。
 この度発売する『CP4 STAGE』『CP40 STAGE』は、「CPシリーズ」のアイデンティティを受け継ぎ、これまで培った技術を結集し発展させたモデルです。今、ステージピアノに求められるものを問い直し、ステージで求められるピアノのリアリティーに徹底的にこだわりました。

 詳細は以下の通りです。

主な特長

1.高品位なピアノ音色をはじめ、ライブステージで必要とされる音色を網羅

『CP4 STAGE』のアコースティックピアノの音色には、新たに当社のフラッグシップモデルであるコンサートグランドピアノ「CFX」からサンプリングしたものを採用しました。さらに、数々のコンサートホールで定評あるコンサートグランドピアノ「CFⅢS」、温かく深みのある音色が特長のグランドピアノ「S6」からサンプリングした高品位なピアノ音色も搭載しており、演奏する音楽ジャンルや用途に応じて使い分けることができます。(『CP40 STAGE』は「CFIIIS」のみ搭載。)
また、エレクトリックピアノの音色も多数搭載しています。往年の代表的なエレクトリックピアノを年代別にボイシングしたもので、組み合わせて使用されていたビンテージエフェクターを回路素子レベルでシミュレートした「VCMエフェクト」と合わせ、その当時の音のニュアンスを再現できます。

2.ピアノとしてのリアリティーを追求した木製象牙調ウェイテッド鍵盤 NW-GH 鍵盤(『CP4 STAGE』)

『CP4 STAGE』の鍵盤には、NW-GH鍵盤を採用しました。これは白鍵盤部に無垢材を用いた鍵盤で、低音部は重く高音部は軽くなるグランドピアノの鍵盤タッチを忠実に再現しています。
また、表面は適度な吸湿性があり、演奏中に指が汗ばんでも滑りにくく、快適な弾き心地を与えます。指先に伝わる感覚、押しこむ感触、跳ね返りなど、弾き心地のすべてをグランドピアノに近づけました。

3.ステージで必要な操作をシンプルに実現するユーザーインターフェース

演奏に集中したいステージの上で必要最小限の操作をシンプルに実現できる新しいユーザーインターフェースを開発しました。例えば、音色を選ぶにはイメージで目的の音を探しやすい音色カテゴリーボタン、音質を調整したいときにはマスターEQスライダー、レイヤー、スプリット設定するにはその専用ボタンとスライダーで直感的に設定できます。

4.持ち運びしやすい軽量コンパクトボディー

『CP4 STAGE』の重量は17.5kgと、木製鍵盤を採用しながらも軽量なボディーを実現しました。また、ピッチベンドやモジュレーションホイールのレイアウトを見直し、コンパクトなボディーとしています。“持ち運べるピアノ”として、場所を選ぶことなく演奏を楽しむことができます。

主な仕様

モデル CP4 STAGE CP40 STAGE
鍵盤 88鍵NW-GH鍵盤(木製象牙調) 88鍵GH鍵盤
音源方式 SCM+AWM2
最大同時発音数 128音
音色数   433 297
CFX 15 -
CF 15 15
S6 15 -
Rd 15 3
Wr 6 6
CP80 8 8
DX 18 18
Clav, Organ 67 49
Strings, Choir, Pad 86 67
Others 174 117
Others (Drum) 14 14
パフォーマンス User: 128
パート数 3 2
エフェクト Reverb 11タイプ
Chorus 9タイプ(46プリセット)
Insertion effect 62タイプ(226プリセット)×2パート
Master compressor 1タイプ(7プリセット)
Master equalizer 5バンド 3バンド
端子 Output PHONES (標準ステレオフォン端子)
L/MONO, R [Unbalanced]
(標準フォン端子)
L, R [Balanced] (XLR端子)
PHONES (標準ステレオフォン端子)
L/MONO, R [Unbalanced]
(標準フォン端子)
Foot Switch SUSTAIN, ASSIGNABLE
Foot Controller 2 1
MIDI IN, OUT
USB TO HOST, TO DEVICE
AUX IN 1
大きさ(W × D × H) 1,332 × 352 × 161 mm 1,332 x 352 x 163 mm
重量 17.5 kg 16.3kg
同梱物 電源ケーブル
フットペダル FC3
ACアダプター(PA-150 またはヤマハ推奨の同等品)
フットペダル FC3

『CP4 STAGE』リアパネル

『CP4 STAGE』リアパネル

『CP40 STAGE』リアパネル

『CP40 STAGE』リアパネル

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

この件に関するお問い合わせ先

■報道関係の方のお問い合わせ先

ヤマハ株式会社
広報部 宣伝・ウェブコミュニケーショングループ 担当:木崎
〒108-8568 東京都港区高輪 2-17-11
TEL:03-5488-6605
FAX:03-5488-5063

■一般の方のお問い合わせ先

株式会社ヤマハミュージックジャパン
お客様コミュニケーションセンター
シンセサイザー・デジタル楽器ご相談窓口
〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1
TEL 053-460-1666

※このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

関連リンク

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader®が必要になります。
最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe® Reader™

ページトップへ戻る