ニュースリリース

2014年10月01日 [鍵盤楽器]

2014年度グッドデザイン賞

グランドピアノ、電子ピアノなど4件が受賞
グランドピアノ『CXシリーズ』は
グッドデザイン・ベスト100にも選出

− 電子ピアノ『CVPシリーズ』はロングライフデザイン賞を受賞 −

PDFダウンロード(230Kb)

 ヤマハ株式会社のグランドピアノ『CXシリーズ 』、電子ピアノ クラビノーバ『CLP-500 シリーズ』、電子ピアノ『P-255』、エレクトーン『STAGEA バイタライズユニット』の4件が、2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)においてグッドデザイン賞を受賞しました。中でもグランドピアノ『CXシリーズ 』は、グッドデザイン特別賞(金賞、大賞など)の候補である「グッドデザイン・ベスト100」にも選出されました。

 また、電子ピアノ クラビノーバ『CVPシリーズ』は、1985年の発売以来、約30年にわたって、初心者から経験者まで幅広いユーザーに親しまれてきた功績によって「ロングライフデザイン賞」を受賞しました。

 当社では、1957年(昭和32年)から合計265件のデザインが、グッドデザイン賞においてさまざまな賞を受賞してきました。いずれも、その根底に共通してある「長く愛用されるもの」「価値が徐々に高まっていくもの」「簡潔なデザインを基本とする」「厳選された素材と仕上げの美しさのバランス」というヤマハデザインの4つの基本的な考え方が具現化・具体化されたものです。

2014年度 受賞内容

ベスト100選出: グランドピアノ『CX シリーズ』 (2012年12月発売)

ヤマハ グランドピアノのフラグシップモデルである「CFX」で培った技術と音づくりのノウハウを存分に注ぎ込んだ、初級者から上級者までの全ての演奏者に対応した高品質モデルです。従来のピアノの装飾手法は古くからある建築様式に由来するものでしたが、それらの要素を一切省き、現代的に再構築することで、シンプルな美しさを追求したモダンなデザインに仕上げています。

電子ピアノ クラビノーバ『CLP-500シリーズ』 (2014年5月発売)

ヤマハの伝統と先進の技術が生み出した家庭用電子ピアノ クラビノーバ「CLPシリーズ」の最新モデル。脚柱など細部までアコースティックピアノらしさを追究し、全機種にピアノの定番である艶出し仕上げを施しています。また、シンプルな操作パネルが、演奏に集中できるすっきりとした空間を実現しています。

※写真右側の製品は、日本では販売していません。

電子ピアノ『P-255』 (2014年3月発売)

本格的なピアノの音色と弾き心地とコンパクトの両立を追究した電子ピアノ「Pシリーズ」の最新モデル。奥行き35.1cmのコンパクト設計、ピアノをイメージさせるラウンドフォルム、人工皮革を採用した譜面受けなど、ピアニストがいつでもどこでも心地よく演奏できる一台です。

エレクトーン® 『STAGEA® バイタライズユニット』 (2014年4月発売)

現行のエレクトーン「STAGEA ELS-01シリーズ」を買い換えることなく、最新モデルと同等の性能にすることができるバイタライズユニット。「STAGEA ELS-01シリーズ」に新たな息吹を与える=「バイタライズ(活性化)」することができるということから、『STAGEA バイタライズユニット』と命名されました。

ロングライフデザイン賞: 電子ピアノ クラビノーバ 『CVPシリーズ』
(1985年より発売開始。最新機種は2013年2月発売)

ヤマハの伝統と先進の技術が生み出した家庭用電子ピアノ 「クラビノーバ」の多機能型モデル。ピアノらしくありながら生活空間にマッチするデザインが特徴。自然な響きやリアルなタッチ、そして演奏を豊かにするさまざまな機能が楽しめることから、約30年にわたって、初心者から経験者まで幅広いユーザーに親しまれています。

グッドデザイン賞に関連する今後の催事スケジュール

10月31日(金)から11月4日(火)まで、東京ミッドタウン内各所で開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2014」で、グランドピアノ『CXシリーズ 』をはじめとした本年度のグッドデザイン賞受賞作が紹介される予定です。11月4日(火)には、同会場にて「グッドデザイン特別賞」(大賞・金賞など)が発表される予定です。また、「ロングライフデザイン賞」受賞作の展示が、10月31日(金)から11月3日(月・振休)まで、渋谷ヒカリエにて行われる予定です。

*詳細についてはグッドデザイン賞の公式ウェブサイトをご覧ください。http://www.g-mark.org/

*「エレクトーン」「STAGEA」は、当社の登録商標です。

*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。

この件に関するお問い合わせ先

■報道関係の方のお問い合わせ先

ヤマハ株式会社
広報部 広報グループ 新川(あらかわ)
〒108-8568 東京都港区高輪2-17-11
TEL:03-5488-6601
FAX:03-5488-5060

※このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

関連リンク

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader®が必要になります。
最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Adobe® Reader™

ページトップへ戻る